週刊リップルニュース(2016年12月第1週)

お久しぶりです。先週は諸事情で、週刊リップルニュースは休刊でした(汗。緩く自分に負荷をかけない程度でやっていくのがブログの長続きの秘訣だと思っているので、その辺は御容赦お願いします。

先週も今週もあまりニュースはなく、静かな一週間でした。今回のハイライトは無しとなります 笑。

リップル社関係記事

リップル社とSWIFTのGPIIを比較しており、良記事だと思います。英語ですが、興味ある方はぜひ。

Quoraで、リップル社CEOのクリス・ラーセン氏が直接、事前に募集した質問に回答しています。まだ未回答質問も多いので、順次回答されていくと思います。

これも良く纏まっており、良記事と感じました。

Earthportの記事です。Santander UK銀行の送金アプリのバックにEarthportが居るということが公式に明らかになりました。

 

 

リップル公式ブログおよびアナウンス

事前情報通り、CMEグループの貴金属部門トップがリップル社に来ました。リップル社ではXRP市場担当のトップを担うようです。

 

 

 

リップルネットワーク関係記事

Bittrexとjubiが外部市場情報に追加されました。

PayChanなどがEnableになる噂があるrippled 0.40.0がRelease Candidateに進みました。最近、Amendmentsの投票も行われてませんが、少しづつですが進んでるようです。

 

XRP分配量

先々週(2016/11/20〜11/27)の間のXRP分配量は111,179,905XRP(約1億1000万XRP)でした。

三週間前(2016/11/13〜11/20)の間のXRP分配量は11,583,853XRP(約1000万XRP)でした。

 

インターレジャープロトコル関係記事

ILPノードのリストが公開されています。ノードを立ててるのは全員開発者のようですが、着実とILPの方も準備が進んでいると感じます。

 

 

その他

リップルは関係してないように見えますが、興味深い報告書でした。

暗号通貨を使った脱税は許さないということですね。

 

 

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。