週刊リップルニュース(2016年11月第3週)

今週もあまりニュースはなく、静かな一週間でしたね。今週のリップル関係ニュースのハイライトは以下となります。

リップル社関係記事

GatehubがBTCのIOUを受け付け始めました。

日本銀行が公開した資料となります。SBIグループのFintechに関する取り組みがまとめられております。Rippleに関しても資料がありますので、ご興味がある方はぜひ。

Ripplechartがアップデートされ、外部取引所の情報も表示出来るようになりました。

少しリップルに関して否定的な事が書かれてる部分もありますが、どうぞ。

リップルも入っています。

スラドのストーリーに採用されました。

CMEの貴金属部門のトップであるVias氏が、CMEを離れてリップル社に参加するようです。

よく分かってませんが、Smart Token Chainのテストにリップルネットワークが使われたようです。

 

リップル公式ブログおよびアナウンス

  • リップル社がリップルに関する新しい動画を公開しました

 

リップルネットワーク関係記事

そろそろSuspayとPayChanがEnableになる予定のようです。CryptoCondtionもAmendmentリストに載る予定です。ILP-Enableになる更新ですから楽しみです。

 

先々週のXRP分配量

先々週(2016/10/6〜11/13)の間のXRP分配量は99,962,665XRP(1億XRP)でした。

 

インターレジャープロトコル関係記事

  • 特になし

その他

名もない猫

2014年頃からリップラーをやってる理系人間です。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterもやってます→@cryptopayments2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。