週刊リップルニュース(2016年11月第2週)

今週のリップル関係ニュースのハイライトは以下となります。今週は比較的に静かな一週間でした。

  • スウェーデン大手銀行SEB Groupがリップル社と提携を発表

リップル社関係記事

スマートトークンチェインがリップルネットワークを用いたテストを完了したとのことです。

SBI Ripple Asia株式会社 代表取締役である沖田貴史氏へのインタビュー記事です。日本語ですし、リップラーの皆様は必見だと思います。

スウェーデンの大手銀行であるスカンジナビスカ・エンスキルダ・バンケン(SEB) がリップル社との提携を発表しました。リップル社のブロックチェーン技術を使って、来年にSEB銀行のニューヨークとストックホルム口座間のリアルタイム送金サービスの提供を行うようです。

リップル関連のニュースが、スラドのストーリーに採用されました。

日経新聞ですが、リップルに関して触れられています。

 

リップル公式ブログおよびアナウンス

 

リップルネットワーク関係記事

  • 特になし

 

先々週のXRP分配量

先々週(2016/10/30〜11/6)の間のXRP分配量は115,596,094XRP(1億1500万XRP)でした。先週、先々週に引き続きある程度まとまった量が分配されました。

 

インターレジャープロトコル関係記事

ILPコミュニティからスタートアップキットが出てくるようです。だいぶが環境整備されてきて手軽にILPを試せるようになってきてますね。

 

その他

あくまで1つの見方に過ぎないですが、参考までに。

名もない猫

2014年頃からリップラーをやってる理系人間です。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterもやってます→@cryptopayments2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。