Ripple社とR3のXRP売却契約(オプション契約)をまとめてみた

Ripple社は自社が保有するXRPを、XRPを活用をしてくれる金融機関や機関投資家にXRPを分配する宣言しています。今更ながら、Ripple社と金融機関とのXRP売却契約をR3との裁判の告訴状を調べて、まとめてみました。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

XRPロックアップ直前!ロックアップの仕組みのおさらい

どもども。名もない猫です。2017年5月にRipple社が自社で保有するXRPのうち、550億XRPを2017年中にロックアップすると発表しました。2017年中というと残り一ヶ月を切りましたので、ここでXRPロックアップの仕組みのおさらいをしてみたいと思います。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

XRPについてあなたが知っておく必要がある10のこと

Ripple社のサイトに”10 Things You Need to Know About XRP“という記事が公開されました。しかしながら、一部のみ日本語ということなので、内容の抜粋をここで紹介したいと思います。結構意訳してますので、正確な内容を知りたい方は必ず原文のご参照をお願いします。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

どうやってXRPを保管してる?私のXRPの保管方法を紹介

皆様は購入したXRPなどの仮想通貨をどうやって保管していますでしょうか?参考までに私のXRPの保管方法とそのメリットデメリットなどをご紹介してみたいと思います。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

世界初!?暗号通貨XRPを使った国際送金がついに実用化へ

本日Ripple社から、Ripple社が持つ製品の一つであるxRapidをメキシコの金融機関が採用したと発表されました。なお、xRapidはXRPを用いて流動性を解決する製品で、Ripple社が目指す価値インターネットの実現の中核部品となるものです。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

リップラー歴4年弱の私が暗号通貨XRPに投資した理由をまとめてみました 2017年版

私がXRPと出会ってから既に4年弱が経とうとしています。ちょっと気まぐれですが、そんな私が暗号通貨XRPに投資した理由をまとめてみました。ちなみに2017年版と書いてありますが、2016年版は有りません 笑。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

Nano Ledger Sを紛失・焼失した場合にXRPを取り出す緊急手段について

Nano Ledger SはXRPに対応しているハードウェアウォレットで、人気もあります。取引所に多額のXRPを預けておくのが怖いので、皆様の中には自分でハードウェアウォレットの中で管理している人も多いと思います。ハードウェアウォレットの管理は、100%自己責任となります。ですが、どんなに気を付けていても不測の事態は起きるものです。そこで、本記事ではXRPを入れたNano Ledger Sを紛失・焼失した場合にXRPを取り出す緊急手段について、書きたいと思います。ただし、あくまで”緊急手段”なので、本記事が皆様の参考にならないことを切に願っております。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

安全にXRPを保存する方法 〜オフライン電子署名〜 PART1

さて、今回は記事化の要望が多かった「安全にXRPを保存する方法」について紹介したいと思います。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

リップル社が保有しているXRPの一部を凍結するかもしれない話

今回はリップル社がXRPを一定期間、凍結(ロックアップ)するかもしれないという話です。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。

CoinCheckに続いてbitbank.ccが5月にXRPを扱うことを表明

割と題名通りですが、日本国内の仮想通貨取引所bitbank.ccが5月にXRPを扱うとアナウンスしました。CoinCheckに続いて純国産取引所では二箇所目となります。

続きを読む →

名もない猫

2014年頃からXRPとRippleを追っています。Ripple社が掲げる価値インターネットの未来に強く共感し、動向をウォッチしている。ただ、飽きっぽい性格をしているので、このブログはいつ消えてもおかしくない。
宜しければ仲良くしてやって下さいm(_ _)m
Twitterは引退しました。理由はTwitterが楽しくて無限に時間を取られてしまうため。